脱毛クリームと脱毛ワックスの体験ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 毛抜きや脱毛クリーム

<<   作成日時 : 2008/05/22 15:43   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

ムダ毛処理にはかみそりの他、毛抜きや脱毛クリーム、脱色、レーザー脱毛などがあります。
しかしその効果は長続きせず、脱毛クリームで処理した後、数日すればまた生えてきます。

脱毛クリームやかみそりでのムダ毛処理は、手軽にできることが魅力ですが、効果が長持ちしないのが難点です。
動物性の牛乳の代わりに植物性の豆乳を使ったスウィーツなどもたくさん発売されていますし、食べるだけでなくからだに塗るローションとして外部から働きかける効果も期待されています。

脱毛が一度で永遠にできないわけは、こんなサイクルにも理由があったのですね。
そのため脇の下のムダ毛処理は夏だけでなく、1年中欠かせなくなっています。

毎日のムダ毛処理に涙ぐましい努力をしている世の女性の皆さん、永久脱毛という言葉にとっても魅かれませんか?
今では永久脱毛ができると謳った脱毛クリームやローションなどが発売されて、家庭でも手軽に永久脱毛が可能になったかのように捉えられがちです。
次に脱毛ワックスは、温めたワックスをムダ毛処理したい部分に伸ばし、冷えて固まったら毛と一緒にワックスをはがし取ります。

ビキニラインの肌は刺激に敏感でやわらかいのですが、そこに生えてくる毛は硬くてごわごわした目立つ毛なのです。

電気脱毛は、毛穴に極細の針を刺し、電流を流して毛根と毛乳頭を破壊してしまう方法です。

かみそりで剃る、毛抜きで抜く、というのはわかりやすい処理法ですが、脱毛クリームと脱毛ワックスの違いがわからない、という人も中にはいるようです。
しかし、ムダ毛を剃った後に肌が乾燥してかゆくなるという人なら、電気かみそりの方が合うようです。

医療脱毛を受ける話はさておき、家庭で自分でムダ毛処理をする場合、どんな方法であれ、少なからず肌を傷めていることはご存知でしょうか。

同じ人間でも、毛の生える場所によって成長期の長さが異なります。
しかし、ずっと何年も脱毛クリームだけでムダ毛の自己処理を続けている、という人の話はあまり聞いたことがないような気がします。

まず脱毛クリームはアルカリ性の薬剤をムダ毛の部分に塗ってしばらく放置することで、化学反応を利用して毛を溶かして除去します。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
本当に脱毛クリーム?
皆さんは脱毛クリームと聞くとどういった物を連想されるでしょうか? ほとんどの方は塗るだけですぐにムダ毛が抜け落ち、もう毛が生えてこな... ...続きを見る
無駄毛処理ブログ
2008/12/16 15:30

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
毛抜きや脱毛クリーム 脱毛クリームと脱毛ワックスの体験ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる